あなたの故郷 写真で遊ぶ今 久慈市 TOP 画像で見る観光地 知れば貴方は、もう久慈市民 久慈....喜怒哀楽しゃべり場 サイトマップ
更新 2010/5/8

山根町の牧場内にある「山根一本桜」です
山岳地帯の桜なので、市内の開花とは当然比較できません
なので、1回の訪れでは開花に出会いことは難しいでしょう
4月末から様子を見ながら、3回は通わなければ満開の桜に出会う事はできません
五月晴のお天気で空は何処までも青く、浮かぶ雲は真っ白で、遠くからウグイスが奏で
例え葉桜でも十二分に堪能できることでしょう。桜木も老木のように感じられます
花びらが付いたら素晴らしい景観になることでしょうが、事務局ではここ数年
桜散った後の葉桜の取材になってしまっています
山菜の宝庫で今日もカゴを背負ったおじさん、おばさんらが森林に
見えていました。途中には湿地帯のお花畑があったりで都会を離れ
心癒される白樺牧場です。この高原は桜の季節だけではありません
夏の季節、遠くから聞こえてくる【
カッコウ】を耳に芝に座り
青空を見上げるのも最高の心癒される贅沢でしょう


画像は「2010/5/8」取材です。朝から市内も曇り空で、この放牧場「なべくぼ」も残念ながら空が黒い雲で覆われています。端神の豆腐屋さんのおばあちゃんが話していましたが、6日の日に此処に牛を放牧に来たときは、まだ花びらがあまり開いてはいなかったそうです。今日満開を伝えたら驚いていました。今日は最高の満開日でしょう。市内の知り合いのカメラマンの方と一緒になりましたが、これまでこの様な満開日に出会ったことはないそうです。
back
春夏秋冬
・所在地 山根町白樺団地2号
通称「なべくぼ放牧場」
久慈駅→ 30.5k ・・・ 一本桜
時間→ 40分
県道7号線から→ 8.5k ・・・ 一本桜
時間→ 16分
【道順】
長内川に架かる長内橋袂から県道7号線(久慈岩泉線)へ進みます。山根町から数`先、右側「白樺牧場」の看板を右折します。右折後道なりにドンドン進んでください。途中丁字路があり、左折砂利道へ進み突き当たりになります。7号線から入り、かなり遠いですが一本みちなので間違う事はないと思います。
【別の道順】
端神の「桂の水車広場」はご存じでしょう。この桂の広場入り口前道路向かいに、砂利道の道路があります。その砂利道道路(白樺牧場至る)は一本道なので全然間違うことはありません。この行き止まりが一本桜のある牧場です。行き止まりには廃車の大型バスがありますから、ここに車を止め歩いて100M先になります。
県道山根岩泉線の山根地区を過ぎた所、「あかまたつ3のはし」を右折します。 岩手県公社白樺平牧場看板があります。あとは一本道です 道なりに進むと、丁字路があり左砂利道方向です。あと行き止まりまで進んで下さい。
・・・此処だけの話・・・
かなり遠く、良く調べてから行かなければ苦労するでしょう。方向的には久慈と安家の境目の大月峠右方向に位置します。白樺平・細野団地、白樺第2団地になります。道路が分かれば簡単ですが、一箇所途中に丁字路があり、どっち曲がろうか悩むでしょうが、左折砂利道に進んでください。あとは行き止まりまで進めば廃車バスがありますから、車を置き少し歩けば一本桜、ご対面になれます。クマの棲息地で、99%出会うそうですから「♪お〜牧場は緑・・・」歌を歌いながらクマよけで歩きましょう。帰りは、べっぴん湯に入り汗を流してきました。この高原は桜の季節でなくとも、お天気さえ良ければ最高のドライブを楽しむことができるでしょう。山を好きな方には素晴らしい心癒されるコースとなっております。道路もおよそ砂利道ですが軽自動車でも楽に走ることができます。事務局お勧めのコースです。帰りは是非「べっぴんの湯」へ入浴して汗を流してお帰りください。

此処だけの話しの話題をあなたにそ〜っと教えます
back