あなたの故郷 写真で遊ぶ今 久慈市 TOP 画像で見る観光地 知れば貴方は、もう久慈市民 久慈....喜怒哀楽しゃべり場 サイトマップ
私たちの住むこの世には、現代科学では証明出来ないことが.......
数多く存在します。およそ全ての噂が一人歩きして噂の類をでませんが久慈市にもそういった場所が何カ所か存在します.......
下記のミステリースポット・・・・噂だけであってほしいのですが.......
■桑畑橋
 久慈市侍浜桑畑橋
国道45号線に掛かるこの橋は自殺の名所と知られています。夜中に橋の欄干から身を乗り出して真っ暗な闇に耳を澄ませば谷底から「オーイ、オーイ」と誰か呼ぶ声が聞こえてくるそうです。
■間木沢橋
 田野畑村の間木沢橋は超有名自殺スポットで某自殺の本にも載っている。冗談半分で橋の欄干に立つと飛び降りずにはいられなくなるらしいです。冗談でも欄干に上ってはいけまでん。
■平庭高原
 国道281線平庭高原頂上付近を夜中、霧の中を走行中、白樺の影から女の人がジーとこちらを見ているとの 噂です。
昔、その付近の車の中で彼と喧嘩し自殺した女の人がいたそうです。彼が迎えに来るのを待っているとの噂です。
■子供に見える霊
 私の友達から聞いた不思議な話
その日はちょうど、奥さんが身体のぐあいが悪くて入院して留守の時だそうです。その夜2才の女の子 を腕枕して床についたそうです。夜中フッと子供を見たら、大きく目を開き部屋の天井付近の片隅をジーっと見ていたから「どうして眠らないの」と声掛け たら子供が「そこに女に人がいる」と、自分が見ても何も見えません「まだ見えるか」と声掛けたら「まだこっちを見ている」と。パパが寝床から起きそちらの方に行って「このへんか」と聞いら、「今居なくなった」と答えたそうです。パパが怖くなり、その晩は電気を 付けたまま寝たそうです。
皆さんはこの現象どう思いますか。
■肉親に合いにくる霊
 昔、お爺さんの妹が亡くなった時の爺さんから聞いた話です。
夜、いろりで暖をとっていたら、庭の入り口の引き戸が開く音がしたから、婆さんに「だれか来たみたいだから行ってみろ」と話して婆さんが庭に出て表を見てもだれも居なかったそうです。婆さんが「誰も見えなかったよ」と話したら、爺さんが「誰々が今、死んだか」と話たそうです。自分の妹が病に伏していたそうです。朝早く「夕べ遅く死んだよ」と使いが来たそうです。
■貴方を迷わす不思議な道路
 下りだと思って走っていたら、実は登り道路だった、そんな道路、貴方は信じますか。世の中にはそんな不思議なことが幾つも存在します。此処もそうなんです。
青森県階上町道仏の国道45号線から寺下観音方向へ入ります。何度も坂を上り下りしながら進んで行くと、そこに噂の箇所がありました。地元の住民には「後戻り坂」と呼ばれ永く謎とされてきた。早速その箇所に車をニュートラルに入れ道路上に放置すると
なんと登り坂を何かに引き寄せられるように登りはじめたではないですか・・・
背筋が凍りつくようで直ぐその場所を後にしました。
 上画像・・・緩やかな登り坂を行くと、登り切った所から始まります。向こう側がまた登りになっています。その間、10mぐらいの間がそうです。現場で見ると確かに向こうに下ってみえています。
中画像・・・車の置いた所が向こう側、下りに見えます。所が手前の方に車が登坂動いてくるのです。
下画像・・・反対側から見ています。向こうの登り切った箇所から手前の丁字路までの間隔、10mぐらいの間になります。手前に下っているように見えるでしょう。こちら側からは余り感じが解りませんが、でも少し向こうに登りに見えません?
長い坂を上り切った時点で、次に進む道路は下り坂になると思い違いが影響しているかもしてません。私はそれより、よくこの場所?感覚?気が付いた事を感心します。
■いまだに原因が解らない不思議な物体
 ガードレールに鋭利な金属が取り付けられぶつかって怪我をする事件が全国で数万箇所発生しております。
ご多分にもれず久慈市内でも5個以上が見つかりました。事務局でも下記画像2個見つけ届けでました。ガードレールに車両がぶつかった時、金属が剥がれて付いたのではないかと言われています。大部分がその様にしてガードレールに挟まった車両の物だと判明しました。が、残りがどうしても説明が出来ない状態で発見されています。事務局で発見した物は謎の部分に入ります。貴方も画像じっくり見てください。見れば見るほど「どのようにして?」 疑問が湧いてくるでしょう。

あなたの知っているミステリースポットを教えて下さい。上記記事はあくまでも噂の話です back